* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




今日は久し振りにいいお天気でした。
気分もよく朝から珍しく食欲が。
いつもは起きてすぐには食べたくないのですが、お天気のせいでしょうか。

おうちカフェ

美味しそうに出来ました.。..。.:*・゚
これは、私が子供時代の土曜日の定番メニューでした。
いわば、母の“手抜きランチ”。
土曜日に入れ替わり立ち代り帰ってくる子供達にお料理するのが面倒で、
大量にこのホットドックを作って自分で食べるように山積みしてありました。
子供ってケチャップ料理が好きですもんね。

結婚してからも、時々このホットドックを作っています。
具のバリエーションとしては、ゆで卵のマヨネーズ和えだったり、トンカツだったり。
一番人気は、やっぱりこのホットドックですね。
これだったら、普段パンを食べる機会の少ない私も3本は食べられます。
秘密は…キャベツの千切りをカレー風味の味付けをしていること。
カレーって食欲が増進するみたいですね。
一日の始まりがこんな風に満たされたのは、久し振り…。


*****



まだまだ咲かないって思ってのが咲きました。

群玉
フェネストラリア属  「群玉」(Fenestraria rhopalophylla)

これは先日の国際多肉協会新年会で入手したもの。(その時の日記は コチラ
まだまだお水はシリンジ程度で、どう扱ったものか思案中。
暖房のせいでちょっとシワシワですよね^^; 気長にシリンジしようと思っています。



群玉のお花

今回のお花は、最初から蕾が付いているのを選んだから。(私のお世話で咲いたのでは無いです^^;)
来年咲いてくれたら、本当に嬉しいでしょうね。
それまで元気で過ごせるように、頑張ってお世話しようと思っています。
ホントはもっと花びらが伸びるんでしょうが、お出掛けの時間になったのでこの姿しか見れていません。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


関連記事


今日、一瞬だけど雪が降りました。
雪国の方には珍しくも無く、少々うんざりされているのかもしれませんが、
今シーズン初めての雪は、暖かい家に居てチラチラと降る雪を見ると嬉しくなってしまいます。
積もるでもなく、一瞬の出来事でした。


アスパラスプレンゲリー クリックすると拡大します


嬉しくてベランダに出たついでに写真を…。

正面のグリーンは、「アスパラ スプレンゲリー」。
他の方のブログで見て欲しくなって探しました。寒くなって、その成長が顕著になってきました。寒さに強いみたいですね。お水も好きみたいで、水切れを起こすと、刃先が茶色くなってしまいます。この写真を撮る前に、茶色の部分はカットして見られるようにしました(*^^*)
モサモサになって我がベランダに馴染んできてくれました。

唯一の失敗は…。
植物を植え込む時の、「ウォータースペース」(用土と鉢の間にスペースを空ける事)に失敗して、お水をやる時には少しずつでないとこぼれちゃいます(ノ_・。) 手間を惜しまず、もう1回植えなおせば良かった…^^; 鉢を吊っているので余計こぼれやすいのかもしれませんね。春になったら植替えをしなくちゃいけません。

ベランダ すのこラック前1

←これが2008年10月21日の様子です。(写真をクリックすると拡大します)
角度が少し違いますが、この当時より随分育った気がします。
(その時の日記は コチラ

ここは、大事に育てている芽キャベツの大きなプランターの真下です。
半日影でも育ってくれるそうなんで、こんな環境でも元気いっぱいです。


アスパラスプレンゲリー2




*****


そしてこちらがグレコマ・バリエガータ。こちらも2代目。
せっかく挿し木に初成功したのに、今年の夏にダメにしちゃいました。
こちらはリベンジ君。1代目のように立派に育って欲しいのですが…。
寒さのため余り成長はしていませんが、うちに来てからもう3ヶ月位なので馴染んだでしょう。

グレコマ1 グレコマ2

グレコマ2代目(2008.11.30)

←これが購入時(2008.11.30)の姿。
気付かなかったけど、葉っぱがモサモサしているのが分かります。

葉っぱの端がほのかに紫っぽい色に。これって紅葉しているんですよね?すごくスタンダードなグリーンですが、ドンドン増やしてみたいです。

バリエガータって、「斑」って言う意味だそうですが、斑が無いのって見たことがないような…。斑が無いので気付かないだけ??
プミラもフツーのと斑入りを持っているので、これも両方そろえたら可愛いかも。



とり

まだ鳥、思いっきり来てます。(-m-)ぷぷっ  せっかくの鳥対策のワイヤーも失敗!!
チョ~むかつきます。(すぐ逃げちゃうので、カーテンに隠れつつ撮影^m^)
寒冷紗をすればいいんだろうけど、遮光されちゃうし…。
う~ん、悩みどころです。

大胆にも芽キャベツの上に乗かって食べてます…orz
完全にナメられてますよね。
先日の日記(コチラ)では、鳥が来なくなったと書いたばかりなのに…。
2,3日来なかっただけなのかもしれません(ノ_・。) 
鳥の種類はわからないのですが、鳥被害に遭われている方、同じですか?



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


関連記事


またもや「ガーデニング」から脱線した日記になってしまいます^^;
昔、織物にハマって居た話は以前書きましたよね。(その時の日記はコチラ
その時、「染色」にもハマっていたんですよ。
化学染料もやった事がありますが、それはプロにお任せするとして…。
私は「草木染」の方も少しかじったりしていました。ほんのお遊び程度ですけどね。

ドイリー染色前
で、久し振りに「キッチン染色」をしました。
あ…ちなみに、ドイリーの方は買って来たものです。(編み物をスッカリ忘れてしまっています)

これまた、ハマってしまう性格の為、染色用にかっぱ橋で大鍋まで買ったのですが、面倒なんでいつも使っているお鍋で染色.。.:☆*・゜゚・*:. 勿論、口に入るもので染色したので、万が一洗い残しがあっても大丈夫。「なんちゃって染色」です。

さて、何で染めたでしょう…(* ̄m ̄)

ドイリー1

本来はベランダで使うつもりだったのですが、雨が続いているので室内撮影してみました。
またお天気が良くなったら、ベランダでの居場所を探そうと思っています。

全部で8枚あったので、それを全部つなげました。
色がムラになったので、春に向けてカットしたワイヤープランツで隠しつつ…。
そんなのも“味”として前向きに使おうと思っています。
何で染めたか分かった人はホント、すごいです。(分かるわけないですが…)
実は、秋に食べたアレなんです。
(アレ・・・が気になる方はコチラの日記をご覧下さい。)
↓正解は下に書いています。

乾燥中♪

そ~なんですよ~。皮を冷凍させていて、やっと出番が回ってきました。結構場所を取るので、冷凍庫のお掃除になりました。こんなに色が付くとは思わなかったので、私もびっくりデス。
(多分、化繊が入っていたと思われます)

そこで…捨てようと思ったけど、捨てられなかった生糸が残っていたので1かせだけ染めてみました。

←干してます…(^m^ )クスッ
寒いから乾燥に時間が掛かっています。

こちらは、2染目(液だけを使いまわして染める事)なんで、やっぱり薄くなってしまいましたね。先にこっちを染めればよかったかも…。
まぁ、メインはドイリーだったので薄紫としてコレクションに加わりました。
久し振りに「かせ繰り器」と「まきまき」を出して、せっせと巻きました。モケモケが舞うので、暖房は掛けず黙々と作業…。

正解は、「巨峰」でした。

そして、完成したのがこちら。
kyohou grape

「巨峰」を調べたら、「kyohou grape」なんですね。(^m^ )クスッ
「石原早生」と「センチニアル」という2種のぶどうを交配させて、静岡県で作出されたそうです。(Wiki)
これは染色の練習用に、糸屋さんのおじさんが下さった100%woolの“かせ”です。
極細過ぎて一本では何も作れません。
3,4本でポットウォーマーとか作ったらステキかも.。.:☆*・゜゚・*:.
あ、私編み方を忘れているのでした…来年、そう来年チャレンジしよう♪

*****


先日、糸を整理した時に草木染の糸も発掘したのでした(^m^ )クスッ
ただ紹介するのは面白くなくて、機会を待っていました。
草木染色々

こちらは昔自分で染めてみた物(AKANE=茜根,sufflower=紅花)と、織物の先生からの頂き物(HAGI=萩)です。
優しい色合いなんで、このまま飾ってもいいかな…って思っています。
段々ガーデニングに近づいてきたでしょ??

草木の染色工房

そう、殆どの植物は染色に使えるんですよ。
話すと長くなるので、私がバイブルとして持っている本のご紹介。
「草木の染色工房 」  著者: 加藤国男
出版社: グラフ社

この本によると、バラ、スイトピー、パンジー、栗、スギなど身近な草花、樹木を使って染色できるそうなんです。
あれ?多肉は…使えない??(-m-)ぷぷっ 

この本には色んな植物の染まり具合が分かる上、植物図鑑のようになっています。今までそんな風に見たこと無かったなぁ~。ガーデニングを始めて、本の見方まで変わってきたようですね。
うちはベランダ族なんで、剪定すべき枝なんかありませんが…お庭があって、染色をやってみたいって方は是非チャレンジして欲しいですね。

機会があったら、また簡単に染められる「なんちゃんって染色」について書こうと思っています。
ちょっとマニアックな日記を最後まで読んで頂き、ありがとうございました(*^^*)



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


関連記事

ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。