* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


矯正。



昨日は雨の中、靴がグチャグチャになったというのに。
今日は、熱中症に注意が必要な位なお天気。

ついつい焼けるのが怖い癖に、
太陽ギラギラの中、作業したくなってしまいます。
夕方まで、待てばいいのに…。^m^

* * * *

花うらら1

ここにも【花うらら】と思しき多肉花があるんだけど…
ちょっと、問題児。^^;



ロングブリキ6
(2013.05.05)の記事はコチラ

一番大きな寄せ植えの中の【花うらら】のお花。
黄色が濃いのですが…。


花うらら4

何だか、色が薄め。
それには訳があって…。



* * * *




花うらら2

分かります??
寄せ植えの正面は、画像の右側。
アレレ??って場所で咲いてます。



花うらら3

全体像はこんな感じ。
って事は、太陽とは反対方向で咲いているのです。
多肉花も、太陽が無いと色が薄くなるのですね。

なんで曲がったの???って感じですが。
思い当たるのは…“爆弾低気圧”で避難させた時に
曲がっちゃたのかな…って感じ。
他に思い当たる事も無く。


花うらら7

このままじゃ、お花を十分に楽しめないっ!
って事で登場するのが、『ピック』。
(私が作った訳ではありません。)


花うらら6

折れないように気をつけながら…『矯正』です。


花うらら5

“人工的”になってしまいましたが、
たまには…ね。(^_-)-☆





読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


コメント

ぴかさん、こんばんは♪

ぴかさんに、お聞きしてもいいですか?
もう聞いてしまいます^^;
多肉を増やすのに、どこか別の場所で
増やされてるのですか?
色んな寄せ植えが次から次に登場してきて、
楽しませて貰ってますが、
寄せ植えをしながら増やされてるのでしょうか?
ぴかさんの寄せ植えが、大好きなので、
どうやって多肉を増やされてるのかなと思いました。

★ぴぴぽぽ さん ★

育て方は環境によって違うので、迂闊に答えられないのですが、
こういう質問なら、ちゃんとお答え出来ます。^m^

我が家は、奥行き1m未満のごくごく普通のベランダでして。^^;
他に場所は無いので、全部同じベランダで育てています。
最近は、増やすだけ…というのは殆どして無いですね。
カットしたら、下の部分は捨ててますね。(キリがないので)
粒粒系は何故か捨てられませんが…。

いつも写す場所はベランダの部屋側で、バックヤード扱いは外壁側の部分で、
奥行き10cm程の薄いシェルフがあるのです。
70センチ程しか離れてないのですけどね。^^;
参照:http://pikaxxx.blog19.fc2.com/blog-entry-59.html

撮影に耐えられない小さい多肉ちゃんなどは、ここでひっそり過ごしているのです。
バックヤードとは言っても、磨りガラスなので明るくて、結構環境はいいのですけどね。

でも、5cm以上の多肉達はすぐに表舞台の部分に置いています。
ブログに登場するのは、1ヶ月程掛けて根っこが生えて状態が安定してから…って決めています。
(すぐに消滅しちゃうと、恥ずかしいでしょ?笑)

我が家のベランダって、全体を写すと相当貧相なのでアップしか写してないのですよ。
通路のようなベランダで、のっぺりしてたりします。笑

実際にお会いした人には、奥行きがあって素敵なベランダ…
なんて言われると、穴があったら入りたい…って思ってしまいます。
なので、ぴぴぽぽ さん のような環境が、メチャクチャ羨ましいと感じる訳です。
現状を受け入れるしかないって思ってます。^m^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。