* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




今日載せるのは、あくまでもベランダプチ改造の途中報告です。
ベランダガーデニングをされている方の悩み、私もずっと持ち続けていました。
それは、ベランダのお隣さんとの境界線、避難パネルの事です。
悩み続けること約1年…。
やっと製作を開始し、途中で挫折して…また取り掛かって…。
すっごく時間が掛かった作品で、全体の大きさとしては一番大きい物を作りました。

タイトルどおり、「メタルアーチをイメージしてワイヤークラフト」です。

ベランダプチ改造

今回作ったのは、写真上部中央から左側に繋がっているアーチ部分です。
お店で何回も「メタルアーチ」を目にするたびに大きさをチェック。
でも、殆どが数センチ大きかったり、形が気に入らなかったり…。
で、いつものように自分で作ってみました。
こういう姿になるまで、とにかく時間が掛かりました。
出来上がっていても、なかなか設置する気にはならず…。
その割には「???」って感じ。これは私の正直な感想です。


アーチ1 アーチ2

“アーチ”って言っても、アーチの上部だけ作りました。
下まである必要が無かったから。
約2mの大きさで作って、半円形にしただけ。
色は黒でシンプルに。雨ざらしになるのでコーティング仕上げ。
唯一、褒められる点は気に入らなくなったら丸めて収納できる点です。
ワイヤーなんで、また広げて違う場所で使うっていう使い方も出来ます。

これを作る為に、すっごく太いアイアンのワイヤーを買ってきました。
切る時も、両手を添えて血管を浮かばせてやっと切れるという硬さ。
支柱の役割にはバッチリなんですが、これで細かい細工なんて全く出来ません。
もうこれ以上太いワイヤーはムリ。限界の太さです。



アーチ3

こんな風にラティスにくくりつけて。
風が強くても、風をはらむ事はないのでこんな風に固定しただけで大丈夫そうです。

まだアーチの開いた部分に何の装飾もしてないので、これから検討。
今は仮に骨董市で見つけた「蚕ネット」を掛けています。
これじゃ余り変化がないので、麻布でも掛けるかもしれません。
忘れちゃいけないのが、ここが避難経路って事。
だからパネルの邪魔にならないアーチ型にして空間は確保しました。
突っ張り棒は、手で簡単に取れる硬さで、パネル中心の金属部分の高さに設定。
(必要が無いと判断して、撮影後撤去しました)
自分達もだけど、お隣さんも逃げられるように固定物は置くつもりはありません。

私が、このアーチを完成させる時に思ったこと…。
何だか好きなワイヤークラフトの傾向が分かってきた気がします。
こんな風にゴチャゴチャした感じじゃなくて、もっとシンプルに作りたいって事。
「S字」っていうのも、こんな風じゃなくてもっと“いびつ”っていうかシンプルに。
自分の作りたいものがハッキリしてきたように思います。
だから、今回のような「S字」っていうのも減ってきそう。
このアーチの製作に頓挫している最中に作った、「ヘリコプター」、「自転車&三輪車」の感じが好きみたい。

好きな部分をドンドン追求して、本当に気に入るものだけを作っていこうと心に決めたのでした。
あ…でも、まだ公開していない、気持ちが変わる前の物は一つだけあります。
なんか進まず投げ出しています。気分が向いたら載せる予定です。


只今私、パソコンを打っている指、絵の具で汚れています^^;
また新しいものに挑戦中♪
もう少しで完成ですが、とってもいい感じp(^-^)q 久々のヒット作になりそうです。
ワイヤーでもDIYでもない、なにか…(*^m^*) ムフッ
近日中に公開するべく、せっせと完成させる予定。
誰も待っていないと思いますが、頑張ってちまちま作ります.。..。.:*・゚



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


コメント

なぜだか手をぐっと握りしめてこの記事を読んでおりました。
「きたきた~!」と思いながら。

アーチ、ダイナミックですね~!
こういうものも出来てしまうなんて。
そして作りながらなにかが見えてきたというあたりに「おお~」と感動しました。

公開されるのを楽しみに待っています。なんだろう・・鉢関係じゃないですよね・・?

すごい大作ですね。素晴らしい♪
ワイヤーが太いと、存在感がありますね。
ふぅ~ん、これが加工する限界の太さなんだぁ。
ごてごてしすぎず、ちょうど良い感じですね。
これなら植物も映えるし、ワイヤーがかすむこともないし、この辺の絶妙なバランスが、ぴかさんのセンスの良さなのね。

ブラボー!

すばらし!!! れんげビックリ!!!
こんなに大きいの、大変だったろうに~。
でもどもにもない、自分だけのモノ。
やる気も出るぅ♪
そして何?? 次は??
ちょー期待。

★SEN さん★

(-m-)ぷぷっ なんで手を握り締めるんですかー??
思わず笑っちゃいました。
興味を持っていただいて、とっても嬉しいです♪
もうバラしちゃおうかな…とも思ったのですが、
それも面倒で…。
気が進まなかった…割にはベランダに似合ってますよね。
お次は…なんでしょうね(*^m^*) ムフッ

★bisui さん★

お褒め頂き、ありがとうございます(*^^*)
素材にもよるんですが、アイアンはすっごく硬くて…。
プッチン…って血管切れそうでした^^;
盆栽ワイヤーは最近使ってないですね。
ドンドン素材を変えると面白いです。
最近は、HCでニッカボッカのお兄さんと馴染んでるかもー。

★れんげ さん★

自分的には、イマイチだったのですが…ね。
部屋に置いておくのも場所とっちゃって…^^;
ならば…と、思い切ってデビューさせました。
れんげさんは何を作るのかな?
私も楽しみにしています♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikaxxx.blog19.fc2.com/tb.php/421-9bdbe043

ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。