* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




今日は、嬉しい郵便が届いていました(^^♪
前から何度もコメントを頂いている、azami605さんからの「印鑑ケース」のお届け物です。

可愛いハンコケース♪

ぴったりでしょ(*^m^*) ムフッ  試作品の「鳥かご」があって良かった♪
プレゼント企画に応募して当選した、これはazamiさんの手作りなんですよ~(*^^*)
すっごく良く出来ています。


可愛いハンコケース♪2

萌え萌えですよね。
使うのが勿体ないくらいですが、せっかくなので大事に使わせて頂きますね。
azamiさん、お忙しいのに送って下さってありがとうございます.。.:☆*・゜゚・*:.


* * * *



6月に入って、スッキリ晴れる日が少ないですね。
日焼けをしなくて助かっているのですが、ベランダの植物たちにとっては受難(-_-;)
…まだ被害は少ないので、去年のように「徒長」しないようにしたいと思います。

子持ち蓮華他

これはモスポットの受け皿…。(受け皿しか無くてSALEしていました)
植え替えの時、取れちゃった小さな小さな子株を置いておいたら無事育ってくれました。
受け皿だから、殆ど土は入ってないんだけど…。(勿論、お皿なので穴も開いていません)
テラコッタっていうのが、成長にいいのかもしれませんね。
その他、後ろの方はマルバマンネンネングサも元気に育ってます。




(1枚目写真の白い丸い円で囲った部分をご参照下さい)
手前の真ん中、少し違う形の多肉さんは、「高砂の翁」の「綴化(てっか)」の子供。
今のところ親とは違い、「綴化」ではない様子。
フツーの「高砂の翁」になるのかもしれません。

高砂の翁 綴化
高砂の翁 子供

↑こちらが親株です。

← これが葉っぱが落ちて、勝手に芽が出てきた時の写真。
 (写真をクリックすると大きな写真になります)

これもダメ元で受け皿に転がしておいたら、ちゃんと成長していました。(1枚目写真の白丸の部分)


* * * *


小さな寄せ植え

そのお隣の缶は、シーチキンの缶だったかな…。
モサモサ元気ですp(^-^)q


* * * *



ヒューケラの花芽

2008年9月のガーデニング教室で作った寄せ植え、「カラーリーフで秋の演出」のその後。
植え替えの時期が分からずマゴマゴしている間に、ヒューケラに花芽が…。
お花を見たいので、秋に植え替えする予定です。


ヒューケラの根元

ヒューケラの根元はこんな感じで、ドンドンせり上がってきています。
株分けが必要なのかもしれません。
株分けは余り細かく分けないのがコツだそうです。
よく見ると、葉っぱが2か所から出ているようなので、そこで分けるのがいいみたいです。
(lanciaさん直伝)


この寄せ植えのメイン、クランベリーは写せません…orz
実は、春先に“鳥被害”で、真っ赤に熟した実を全て食べられてしまって風前の灯に…。
(何でも鳥のせいにしてますが、本当は育てるのが下手だったのかもしれません)
大丈夫そうな所だけをカットして、只今挿し木で育成中(^^♪
先日、大きなクランベリーも密かに追加で仲間入りさせましました…しね(^_-)-☆




読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikaxxx.blog19.fc2.com/tb.php/498-9fa2b690

ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。