* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




やっと、ワイヤーにエンジンが掛った、今日この頃…。
今日は、『ワイヤークラフト』って言う程の事はない、『クラフト』です。

結構、力が入ったモノが出来つつあります。
ちょっとボリュームがあるので、前篇後篇に分けさせてご紹介します。


製作過程1

シートタイプの鉢底ネットを二重にしてワイヤーの枠に固定。
大きさは10×30cmなので、ネット1枚を縦に半分にした大きさ。

重さに“撓み(たわみ)”が出て欲しくないので、横に2本ワイヤーを通す。(縦にも数本補強)





製作過程2

普段はめったに使わない、ビニールコーティングのチキンネットがあったので、それを使用。
(わざわざ買いに行くのは面倒…だったので)

そう、このドーム型って言うのが【ミソ】なんですよ。




製作過程3

サイドもちゃんとワイヤーで加工。

ナミナミ…に見えるでしょ?下手なんじゃ無いですよ。
強度を出す為に、ちゃんと1本ずつ交互に上下上下…にしているんです。
でもね、ここもチキンネットにしたら、もっと簡単に出来たはずなんだけど…。
無駄な労力だったかもしれません^^;





製作過程4

で、出来上がりがこんな感じになります。(底面の大きさは10×30cmです。)




もう、勘のいい方なら、出来上がりが想像出来るんじゃないでしょうか…。
多分、その考えは正しいです(-m-)ぷぷっ




* * * *



製作過程5

で、ここで登場するのがこちらの道具…。

やっぱり…ですね。


でもね…今日のクラフトは、新しい事も取り入れて見ました。


製作過程6

(*^m^*) ムフッ 大事にしていた【落ち葉】を利用。
何でも取って置くものねぇ~。(だから、片付かないんだけど)



これは、フローラ黒田園芸さんで見かけた物↓をヒントに…。
参考資料

見えますか?店内で撮影させて貰ったのですが…。

「コレ、使える!」って思いました。(事後報告ですが、真似っこさせて貰いましたぁ~)




製作過程7

そんな綺麗な葉っぱばかり、ある訳も無く…。
枯れ枯れの葉っぱも投入…。



製作過程8

で、いつも通り水苔を…。
半円系だと、水苔を壁面に入れるのが難しそうですが…。
半円ゆえ、ドームの手前に小さい鉢をカマせて…。きっちり水苔を敷いて、用土を。





製作過程9  製作過程10

用土を上まで入れて…。
この部分が下になるので、ちゃんと軽石も入れて…。
さらに水苔を入れたんだけど、これは必要なかったな…っていう感想です。


*写真を忘れてしまいましたが、最後に1枚目の写真の鉢底ネットをかぶせて、
細いワイヤーで固定させて…終了。


あえて、全部ワイヤーで留めず、所々しか留めませんでした。
多肉リースだと、何回も使いまわす事ってそうそう出来ないけど、
このドームだと、ダメになった多肉をカットして、水苔、用土を入れ替えて再使用可能です。
これも、【ミソ】。







製作過程11


分かりづらいですが、葉っぱを入れたお陰で、水苔も用土も余りこぼれずに済みました。
所詮植物なんでそのうち分解するし、使えるなぁ~って思います。






* * * *



多肉クラフト


お待たせしました…^m^

やっとガーデニングブログらしい写真が…。
まだ半分くらいしか埋まってないのですが、この葉っぱがあったら全部は埋めなくても済みそう。




って感じでクラフト三昧でした。
ここまで編集しただけで、ドップリ疲れちゃいました…。(読んだら、一瞬なんですけどね)
続きは、また次回…。





読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


コメント

すごいなぁ、いいアイディア♪
この半円ドーム欲しいなぁ。
なんで、こんなに均一に薄く水苔を敷くことができるの??
少し前に、100均の駕籠でリースを作ったのですが、水苔を薄く敷くことができず悪戦苦闘の末、ちょっとしか土が入りませんでした。
ぴかさんは、なんでも上手に作ってしまうのね。

★bisui さん★

コレ、お勧めです!!
とってもたくさん用土が入るので、植物への負担は殆どないのです。
ドームの上部(作っている時に下になる部分)の水苔はドームが出来れば殆ど意味が無く、
さらっとでいいのです。
コツ…う~ん。毛足??の長い物を使って網の部分を渡らせるように気を付けるぐらいです。
短いものは、その上に。(表面には出ない位置で使います)
って言っても、ボロボロ出て来ちゃうんですけどね。
私も、まだまだ下手っぴなので…。

リースは、私も殆ど用土は入っていません。
なので、すごく可哀想になってこれを考えたのです。
何回でも使いまわせるので、一回作ったら楽出来そうです。
bisuiさんのリースのお披露目はいつかな~♪

写真上手ですね。うらやまし。

★たけし(盆栽)さん★

初めまして、たけしさん(*^^*)
デジイチ歴半年少々で、カメラを勉強中なんですよ。
でも、褒めて頂けて嬉しいですp(^-^)q

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikaxxx.blog19.fc2.com/tb.php/631-63128d8d

ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。