* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


中掃除。



もう梅雨に入ってしまうので…
『大掃除』ならぬ、中掃除

洗濯機は、『洗濯槽カビキラー』で除菌。
(『洗濯槽洗浄コース』で10時間以上掛かる…)
レースのカーテンを洗い、窓ふき…。(リビング側のみ)
除菌したものの、すぐに着る物を洗うのは残留薬品が気になるので、
カーテンぐらいが丁度いい。


ガスレンジはビルトインでは無いので、持ち上げて拭きあげ、
魚焼きグリルは、普段放置しているグリル内部の壁面の油汚れをお掃除。
去年の大晦日から半年経ったので、お掃除しまくり。
(それでも年末には汚くなるのだけど…)



なんて、書くとどんなに熱心な主婦だ…って思われるかもしれませんが、
気まぐれなので、来年はするかどうかワカリマセン^m^


* * * *



ヒューケラ1

2008.09.22 のガーデニング教室での作品の中のヒューケラ。
結構丈夫なんですね。

今年も花芽が上がって来ました。


悪戦苦闘中
(2008.09.22 の日記 






ヒューケラ2

今年のお花は、こんな感じ。



ヒューケラの花芽
(2009.06.04 の日記 



新たに寄せ植えに植え込んだのですが、全体像はまた今度。



* * * *



アスパラスマイラックス

アスパラスマイラックスも、新芽が伸び…。
時々チェックしないと、ジャングルになりそう。




月桂樹

月桂樹(ベイリーフ)にも、新たな葉っぱが。


月桂樹
(2009.01.14 の日記 


月桂樹は、若木のうちはあまり収穫しない方がいいとか…。
そろそろ今年は、カットしてもいいかもしれません。


(月桂樹の育て方参考ページ コチラ

□■葉を収穫する■□
生育が旺盛な樹木といっても苗が小さい内はあまりとらない方がよいでしょう。
収穫する葉は若い葉ではなく半年以上経過したものが適しています。
前年、前々年の葉でもかまいません。
収穫した葉水洗いして表面の汚れを落とし、ざるなどに広げて乾燥させて空きビンや海苔の缶などの適当な容器に保存しておきましょう。
カレーやシチューなどの煮込み料理の香りづけの他にも防虫剤代わりに米びつやタンスに入れても多少効果があります



あ…忘れがちな“追肥”忘れないようにしないと。


*『続きを読む』↓にクレマチスのダメダメ具合を書いておきます。
虫…じゃないかもしれませんが、余り綺麗な写真では無いので…。







読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


* * * *



ここからはダメダメ日記。

クレマチス1 クレマチス2

クレマチス3

クレマチス、【白万重】がこんな事に。

鉢底から根っこが「こんにちは」(-_-;)
慌ててスリット鉢に植え替えました。

そのせいなのか、葉っぱがこんな風に葉っぱの端っこから汚くなって。
“うどん粉”と“ハダニ”が頭の中で駆け巡り…。
(葉っぱの裏もちょっと“粉っぽい”感じ。)
でも、よく考えると…どっちがどっちが区別ついてないのよね…^^;


とりあえず、汚い葉っぱはカットして、意味も分からず葉裏に霧吹き。
カットしたハサミも洗って、コンロで焼いて消毒。
(私の中では、“プチパニック”…)
早く調べて、対処法を見つけなければ…と、一人で大騒ぎしているのでした。


*最近伸びた新芽は、綺麗な葉っぱである事だけが救いです。



コメント

こんにちは~。
あら、クレマチス大変ですね!
葉っぱに粉状のものが付いているようなので
もしかしたら「うどんこ病」かもしれませんね。
クレマチスには良く見られる病気だそうですよ。
新芽にうつらないように早めに対処したほうが
いいかもです・・・。
ネットで調べてみましたが、結構大変そう!
病気の葉や茎を切り取って焼却処分する、とか
土の消毒をする・・・と書いてありましたよ~。
治るといいですね。

月桂樹、うちはさし木で増やしたんですが、
大きくなっちゃって大変!
あまりお料理には使わないので
スタンダード仕立てにしてグリーンとして
楽しんでます^m^

中掃除お疲れ様でした!
グリルの中・・ずっと見なかった事にしてます(^^;
たまには掃除しないといけませんね~

我が家もうどん粉やハダニが出始めました。
ハダニは葉っぱがかすれた感じになり、
うどん粉はカビが生えたように部分的に白くなります。
定期的に薬剤散布するのが一番なんでしょうけど、
私もいつも気付いてから慌てて薬を撒いてます。
うがい薬のイソジンを薄めた物がうどん粉に効くと
本で読んだので今度試してみようと思います。
上手くいったらまた御報告しますね^^

★xiaomei-mei さん★

多肉のウドン粉病しか、病気を知らないので、
私も調べていますが…難しいですね。
植え替えてすぐですし、もうちょっと集中管理しようと思います。

月桂樹、スープやカレーに大活躍するので買ったようなものです。
もう買わなくても済みそうです(*^^*)
スタンダード仕立て…難しそうですね。
思った通りに育ってくれ無さそう…(* ̄m ̄)

★ぴこmama さん★

グリルの中、すごい事になってますよー。
グリルで焼かない主義の人の気持ち、少し分かった気がします。
知らぬが仏…なのかも。
グリルを買い替えたら、私もお魚は焼かないようになるかも…。

うーん、難しいですね。
うちの場合、うどん粉の手前…なのかも。
そんなに粉はふいてないのですが、葉っぱがカサカサ…。
風通しのいい所に移動させて、霧吹きしてます。
非常に強いグリーンしか育てた事が無いので、
デリケートな植物に戸惑っています。
大騒ぎしましたが、もう少し様子を見ようと思います。
ぴこmama さんのお写真も、参考にさせて頂きたいですので、
お時間があったら写真を載せて頂けたら、嬉しいです。

あ、これハダニだと思います(-_-;)
我が家のクレマチス「ウィンター・ベル」も
以前同じ感じになってバッサリ剪定しました…。

酷い葉や枝は取り除いて、
葉裏につぶつぶが少しな場合は残し、唐辛子焼酎スプレーがオススメです。
焼酎に唐辛子の輪切りを種ごと入れて
1ヶ月ほど漬け込んだものを200~500倍に薄め、
ハダニが収まってくるまで出来れば毎日葉裏にスプレーします。
1ヶ月も待てないので翌日から使っちゃっても少しは効果があると思いますよ~。

我が家では常備薬になっています。
お試しあれ…。

★coouume さん★

同じ感じですか?
やはり、お花を咲かせて疲れているのでしょうか。
労ってあげなくちゃダメですね。

唐辛子焼酎スプレーって、時々見かけた事があります。
こういう時に使うんですね。
何だか、“園芸”っぽい世界に、やっと足を踏み入れた気がします。
アドバイス、ありがとうございますm(__)m

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://pikaxxx.blog19.fc2.com/tb.php/796-4130ac4a

ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。