* 愉しいこと色々 *


2007年の秋までは何も無かったベランダの変化と、私が“愉しい”と感じる事を書き綴っていく日記です。



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




クレマチス 白万重

そろそろ、クレマチス【白万重】のお花が一段落しそう。



クレマチス 白万重2



* * * *



ホワイトデーから、ずっと楽しませてくれたお花..。.:*・゚

クレマチス 白万重4





今度、咲いてくれるかどうか分からないので、大事に…。

クレマチス 白万重5




大事に…ドライになって貰います。

クレマチス 白万重6

今まで咲いてくれたお花、全部ドライに。
それはそれで、いい感じ。




ドライ用クリップ

コレも昔に作ったクリップ。



ワイヤークリップハンガー
(2008.08.28 の日記 

分かりにくいですが、丸い形だったのを四角に変更。
チョチョイと手で曲げただけだけど、“甘さ”控えめの四角の方が好みかも。

今までも、かすみ草、デイジー、花かんざし…とにかく、お花は全部ここでドライに。
そろそろ、自家製ドライで何か作りたい。




クレマチス 白万重3

お花は全部カットして、葉っぱだけになった白万重。
買った時のままの、提灯仕立てを解いて…誘引に挑戦。

かはぁー、上手に出来るだろうか…。





読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




2009年2月に作ったワイヤーで作った『シンプルバッグ』。
その時に一緒に写した【シンプルリース】の植物の正体が分かりました。
(その時の日記は コチラ

シンプルバッグ
写真はその当時の物

コレ、ただの“雑草”と書いていましたが、やっと分かりました。
知ったのは、いつも仲良くして下さっている、フローラ黒田園芸さんあやっぺさんのブログにて。
(この植物の事を書いたあやっぺさんの記事は コチラ
私も、お散歩途中に撮影してみました。


これ、やっと名前が分かって嬉しかったのですが…。

ヘクソカズラ(屁糞蔓)って言う名前だそうです。
何だか…可愛くない…。
臭いが名前の元だそうで… クンクン …  「???」分かりませんでした。(無臭でした)





ヘクソカズラ1

こんな感じだったんですね。 黄色になってからしか、その存在に気付かずに居ました。
あやっぺさんの記事同様、やっぱりここでもフェンスに絡まってます^m^



ヘクソカズラ2

あやっぺさんの記事ではお花が紹介されてなかったので気になってたんです。
これを見れて、少しスッキリ(*^^)v
この白いお花が、実になるんでしょうかね。
そして、実の色が黄色くなっていくんですね。



ヘクソカズラ3

もうちょっと歩いた駐車場のフェンスにも…。


何年もお買い物や、通勤に使っていたのに、全然気付かずに居ました。
これをきっかけに、随分ご近所でもキョロキョロするようになりました。
雑草の無いベランダ生活なんで、雑草さえも魅惑に感じる今日この頃…でした。


* * * *


(以下 追記です) …皆さんの反応が余りに凄かったので、慌てて調べてみました。
・茜(あかね)科。
・学名 Paederia scandens var. mairei
Paederia : ヘクソカズラ属
scandens : よじ登る性質の
Paederia(パエデリア、ペデリア)は、ラテン語の 「paidor(悪臭)」ということばが語源。


・別名 【灸花】(やいとばな)。
灸(やいと)とは”おきゅう”のこと。 花の内側の茶色い部分をお灸の後に見立たてたから。
 
    【馬食わず(うまくわず)】
悪臭があるために(?)馬が食べないところから。

    【 サオトメバナ(早乙女花)】



秋に、指で押すと黄色い果汁が出るくらいに熟した果実を採取して、そのまま用います。
秋に、根茎を掘り取り天日で乾燥させます。

* * * *
(育て方)
栽培:秋に熟した種子を採取して、木箱か露地に撒きます。
栽培には、日当たりの良い場所を選びます。竹などの絡みつく棒を立てて絡ませます。
肥料には、鶏糞や油粕を与えます。 ← やっぱり鶏“”なのねぇ^m^
やってみようかな…。



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP




ビオトープ”って言葉、ご存知ですか?
恥ずかしながら、私は最近になって知りました。

まずはフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より…。
ビオトープ(Biotop、ドイツ語)は、バイオトープ(biotope、英語)とも表記し、生物群集の生息空間を示す言葉である。日本語でもカタカナのまま用いられるが、あえて訳す場合は生物空間、もしくは生物生息空間とされる。語源はラテン語とギリシア語からの造語で、「bio(いのち)+topos(場所)」である。


先日の日記にも書いた、ウォーターマッシュルームが発端です。(その時の日記はコチラ
ラベルには、「水生植物」って書いてありましたが、初めて聞く植物です。
ポット(本当は植え替えた方がいいみたいですが)のまま半分だけ水の中へ…。
私にとっては何とも新鮮でした.。.:☆*・゜゚・*:.
そこから、ジャンカスラセンイ(やっと覚えた^m^)が仲間入り。(その時の日記はコチラ

勉強中♪.jpg

ちゃんと勉強してるでしょ(*^m^*) ムフッ

頭がアナログなので書かなきゃ覚えられず、書いているうちにその特徴が覚えられるので楽しみながら覚えてます。

欲しい物には印をつけて、妄想は膨らみます…(* ̄m ̄)


まずは覚えた事を…。
水生植物って言っても種類があるそうです。(私が知っているのは4種類)

・湿生植物 … ポットの下が少し浸かる程度の水量で、湿原や湿地に生育する植物。
・抽水植物 … 植物の半分が水の中に、後の半分が水面を突き抜けて空中に出る植物。
・浮葉植物 … 水底に根を張り、葉を水面に浮かべる植物。
・浮遊植物 … 植物自体が水面に浮かび、水底に根を張らない植物。


調べれば調べるほど奥が深いです。
今の所、ホテイアオイスイレンなんかがいいかなぁ~と思っています。
初心者でも大丈夫な物かを調べるのが重要ですね^m^

ビオトープには、生物も主役です。(生物が主役?)
まだ勉強中なのですが、メダカヤマトヌマエビタニシなんかと一緒にしたいな。
植物も生きているけど、メダカの方が“命”をより感じられる存在。
慎重に選びたいと思います。(見た目より、勿論、丈夫な事が最優先です)


興味のある事♪.jpg

図書館で借りてきて勉強中です。
色んなブログで、ハスの写真を見るとため息が出ます。
そんなのは池じゃないとムリだと思っていたのですが、ベランダでも大丈夫なようです。
時間があると、眺めて楽しんでいます。

ハス.jpg

←飾りとして買ったのですが、ハスの種みたいです。

昨年のアンティークフェアで買った物です。
(その時の日記はコチラ
お店の人が、「種がついているから、植えてみてぇ~」って言ってたっけ…。(今思い出したよ…^m^)

種に傷をつけて土に埋めたら育つそうで、お花が見れるようになるには2,3年かかるそうです。
だから、これはもうちょっと先のお楽しみにとっておくつもりです☆


ベランダの工事が終わる10月頃から始められたらいいけど…。
もう出荷の終わっている植物もあるらしいので、来年になるかも…。
今のうちに色々調べておくのも悪くないかな…と思っています。


       にほんブログ村 花ブログ ベランダガーデンへ

← クリックして頂くと、にほんブログ村にポイントが入ります(*^^*)



読んで下さった足跡代わりに…*
クリック↓して頂けたら…嬉しいです..。.:*・
ホームページはコチラ↓
PCにてご覧下さい
愉しいこと色々HP


ぴか

カメラ:RICOH  CX6
    PENTAX K-m
(smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited)



愉しいこと色々HP
*多肉寄せ植え、ワイヤークラフトの作品集*


キーワード入力で、このブログ内の記事を検索


PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

現在の閲覧者数:

PC以外の方は、↑をクリックして下さい。

ガーデニングDIYガイド
マジカルプランツ
12ヶ月の寄せ植えレシピ
ベランダガーデニングベストガイド
planted junk
Aji-Niwa
ワイヤーで描く小さな庭
フードラッピング
寄植えデザインBOOK
多肉植物―ユニークな形と色を楽しむ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。